善玉菌を増やすサプリが登場|腸内を助けてくれる

男の人

膝のトラブルを解決

膝を触る人

膝はとても大事な役割を果たしています。膝が痛くなると歩行が困難になるし座ることも難しくなることもあります。また、1日中痛みが起こることもありますので注意が必要です。膝の痛みには、様々な原因があります。加齢によるもの、運動を良くするスポーツ選手、歩き方が悪い、栄養不足で骨の老化などが考えられます。膝が痛いというと膝に水が溜まる現象の方が多いです。骨と骨をつないでいる軟骨のすり減りが原因と言われています。また、膝が炎症を起こすと炎症を抑えようと水が出て膝を圧迫してしまい痛みが出ることもあります。膝の痛みの強弱も人により違います。膝の痛みが続くようでしたら病院の検査をお勧めします。整形外科などが良いでしょう。

膝の痛みの原因が炎症による水が溜まる現象の場合には、水抜きをしなければなりません。病院で1か月に1度ぐらいの割合で水抜きをすると痛みが緩和されます。水抜きをしながら膝を揉みほぐすことで痛みが緩和されることもあります。アロマを利用して優しく膝を揉みほぐしてみましょう。また、足つぼなどを利用することも効果があります。足を揉みほぐすことで血流が良くなります。つぼ押しで刺激を与えることも効果があります。膝の痛みが生じたら無理をしないでゆっくり歩くこと、足を刺激する、足に負担をかけないなどの工夫も大事です。日頃から足をいたわり負担をかけない生活を送ることも必要です。体や頭は重たいです。全体重を足で支えています。